リノベーションとリフォームの違いは「目的」の違いです。

リノベーションとリフォームのの説明が前後しますが、馴染みのある「リフォーム」から説明します。

「リフォーム」とは、老朽化した建物を新築の状態に戻すことを言います。例えば、外装の塗り直しや、キッチンの設備の変更、壁紙の張り替え、畳からフローリングの床へなど、ひとことで言い換えると「空間の機能回復」です。

「リノベーション」とは、工事によって性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることを言いますが、それよりも、空間の在り方を見直して「空間の目的変更」をする事です。