1.ヒアリング(お客さまの心の奥底にあるご要望を引き出します)

ご要望と言うのは、具体的でなくても構いません。むしろ、具体的でない方がいいかもしれません。

実は、こう言う事なのです。お客様は、リノベーションのデザイン依頼をするきっかけとなったのは、何処かでインテリアやリノベーションの事例を目にして、その情報がお客さまの脳の片隅にあり、そのイメージに思考が拘束されている事があるからなのです。もちろん、イメージを持つことは悪い事ではありませんが、イメージに固執するあまり、現在の状況と本来の目的を見失ってしまうことがあるからです。

2.現場調査・簡易(お客さまの要望が実現可能な状況にあるか調査します)