入谷プロジェクト回顧録〜vol.1

台東区入谷のDIYリノベーションが、間もなく完了します。

このプロジェクトは、4年間に渡るロングプロジェクトで、デザインや工事は、ローコストで無駄を出さない工夫を随所に凝らしたプロジェクトなので、事例としてシンプルに『ビフォー&アフター』としておくにはもったいないと考え、『入谷プロジェクト回顧録』として何回かに分けてお伝えしていくことにしました。

現場は、東京メト ロ日比谷線の出口から言問通りを浅草方面に歩いて2分ほどの場所。

人気の『谷根千〜浅草〜スカイツリー』のお散歩コースにも面しているので、休日は特に日本人観光客や外国人観光客が数多く行き交う賑やかな場所です。

このプロジェクトは、私がフリーになる前に勤務していたデザイン事務所で一緒に働いていた広報部所属のT氏からのメールが始まりでした。

T氏は、6年前に会社員を辞めて、皮革クラフト職人として、主にヌメ革で様々な革製品を作ってインターネットで販売をしていました。そのT氏の革製品のユーザーがこのプロジェクトのお施主様です。

そのT氏のデザイン性がインテリアに活かせるにではと思って、施主様自身の所有するビルのリノベーションの相談を受けたそうです。

T氏は『自分の専門外のデザインだし、磯さんが適任』と私に声を掛けてくれたのが、プロジェクトの始まりでした。

この回顧録は、少々長くなってしまうかも知れませんが、皆様のDIYリノベーションに役立つ情報が満載されているので、どうぞ最後までお付き合いください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です